顔の衰えが気になる時、何をすればいい?

2018/02/10
お顔の衰えが気になり始めた時、取り掛かる方法として大きく分けて2つあります。
1つは、シミ、小ジワ、肌荒れ、くすみ等が気になる時は、
スキンケアを丁寧にするという肌に対するアプローチ。
もう1つは、ほうれい線や大ジワ、全体的なタルミが気になる時の、
肌の奥の顔の土台に対するアプローチ。

美顔の本は沢山ありますが、沢山あり過ぎてどのメソッドをやっていいか分からなくなってしまいます。
今回の記事では、単直な事だけ申し上げます。

  1. スキンケアは、水分補給をしましょう
  2. 皮膚を支える土台、筋肉や筋膜や靭帯に対しては、顔を動かしましょう

あまりにも一言で言い過ぎかもしれませし、他にも必要な事は勿論沢山あります。
が、しいて一言で言うなれば、この2つと言えるでしょう。
②のお顔を動かす、については、動かし方によっては逆にシワになったりタルミを作ったりする事もあると言われています。
しかしです、その前に顔を意図的に動かすという行為を、多くの方はされていません。
身体も小さい動作、同じ動作ばかりしていると、身体が固まってしまいます。
顔も同じように、いつもと同じ表情、小さな動きだけでは、使われない部位の顔は、固まって萎縮し退化してしまいます。
まずは、習ってからやってみようではなく、自分なりに「変顔」をしてみて、顔の皮膚や筋肉全体を伸ばし、動かしてみる事を、たった今からスタートさせる事が大切です。
さぁ、決まりはありません。
「普段しない顔」をやってみて下さい(^-^)!
(人がいない所で…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です