顔の筋肉のストレッチのやり方

お顔のストレッチをしていますか?
顔には表情筋と言われる30種類もの筋肉がついています。
筋肉は使わなければ凝り固まっていしまいます。
この凝りや固まりが、顔のたるみやシワ、老化を引き起こします。
お顔のリフトアップに欠かせないものは、
①マッサージをして緩める事、
②ストレッチをして伸縮性を持たせる事、
③動かして筋肉をつける事。
の3つですが、①のマッサージと③の筋トレには少しコツがいります。
ただ、②ストレッチに関しては、特にコツはいりません。
どうストレッチをすればいいのか?
ただ、顔を動かして下さい!
変顔でも何でもいいです。
普段しないような動きで顔をぐちゃくちゃでもいいので、とにかく動かして伸ばして下さい。
筋肉は動かさなければ萎縮退化し、動かせば年齢に関係なく発達します。
おでこ、目、鼻、口、ほっぺ、首、等を上下左右、自分で思い切り動かしみて下さい。
特に鼻の下をおもきり伸ばした時は気持ちよさを感じるでしょう。
目を大きく見開いた時も、目の周りのスッキリ感を感じます。
ストレッチだけでは、顔の筋肉をさらに鍛えてリフトアップとまではいきませんが、
老化しにくい、柔軟性のある肌と筋肉になるので「予防」には十分なります。
今日から、トイレに入った時、エレベーターで一人になった時(ビデオがあるかは要チェック笑)、台所に立つ時、
人に見られない環境の時は、顔を動かす!を癖づけましょう。
私は外を歩く時、日傘で顔を隠しながらやっています。
毎日の積み重ねが明日のキレイを創ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です