プロフィール

プロフィール

有限会社イーナ 代表取締役

青柳 恵奈(あおやぎ えな)


自然美容家  × 算命学鑑定士
ファンデーションをしない素肌美を作る仕事を軸に、
健康と自然にこだわった美容法、生活習慣、生き方を実践してきました。
今までファンデーションは1つも買った事がなく、365日24時間肌には、お粉やUVもつけず化粧水のみで過ごしています。
素肌をキレイに保つ事を実証しながら、今まで延人数1万5千人の方の「素肌美」と「生き方」のカウンセリングをしてきました。
肌と顔をきっかけに、キレイと健康と内面は切り離せないものなので、
食事、顔ヨガ、ヨガ、ピラティス、算命学、心理学、コーチング、量子力学、バッチフラワーレメディ、筋膜リリース、キネシオロジー、3in1、アレクサンダー・テクニーク、望診法、恋愛、精神世界、女性の自立支援、など様々な事に取り組んできました。
素肌美を作る事は、「肌」と「身体」と「生き方」それぞれについてしまった癖を解放し、自然の本来の自分になるという事に行き着きました。
これらを通して身につけたスキルや体験を、男女問わず「若々しく自然体で生きるAgeless」というテーマで、様々なセッションや講座に分けてお伝えしています。

テーマ

鏡を見た時に、ご自身を実際の年齢よりも若いと思われますか?

美容の世界に入り、私の関心はずっと「若さとは何?老いとは何だろう?」に向いていました。

生まれた時から数える暦年齢と、その人の見た目年齢は、人によって大きく差があります。

何の違いでこんなに差が出るのだろうと、そこにずっと興味がありました。

外からのお手入れと、内からのお手入れ

人の見た目は、遺伝や環境や生活習慣、考え方や生き方の違いで、変化が出ると言われます。

じゃ、その若さを保つ生活習慣って何だろう?

その考え方ってどんな考え方なんだろう?

親に似て私も同じように、、という遺伝は本当に関係あるのかな?

そんな疑問を持ちながら、美容の仕事に携わりながら周りを観察し、食事や運動やストレスフリーの生活等、自分でも色々実践、試してきました。

また、そもそも人は何を見て、その人の年齢を推測しているんだろうという事にも興味がありました。

顔? 体型? 姿勢? センス?

若さと老いの関係は、複合的に絡み合いながら、これら全てに関係があります。
日々の生活の「身体のメンテナンス」はとても大切です。
でもそれ以上に、自分の性格や考え方という土台の「意識メンテナンス」が大切だと気がつきました。

 エイジレス ライフ

日本政府は平成20年から高齢化社会対策の一環として「エイジレス ライフ」という、

年齢にとらわれず、自由で生き生きとした生活を送る事を推奨しています。

生涯現役の社会を、国が提唱しています。

 

エイジレスという言葉は日本では、

「年齢にとらわれない」や「年齢がない」

という意味で捉えられているように感じますが、

実際に、辞書でAgelessをひくと、

「不老の、永遠の、永久の」

と出てきます。

永遠に不老という意味です。

実は、人に言えば笑われるかもしれないと思いながらも、

海外の文献も含めて若さと老いの違いを探究するうちに、

例えば「80才の時に20才にしか見えない」なんて事も可能だし、

「永遠に不老」は言葉通り可能なんじゃないかという考えがずっと頭にあり、

いつしか「永遠の若さを生きる 」という事は私の心の中で研究テーマの最終ゴールになりました。

それは可能だと本気で思っていますが、突拍子もないアイデアなのも分かっていました。

なので人には言わないようにしていましたが、Agelessの訳を見た時に、心に秘めていたものを表に出してもいいと言われたような気持ちになりました。

私にとって「永遠の若さ Ageless」を生きることは、長く生きたり死なない事を目指している訳ではなく、

生きている限り、見た目も若々しいまま元気で常に100%の自分で生きることです。

見た目に拘るのは、見た目がその人の生き方の証しだからです。

人は社会や親から教えられてきた事にとらわれず、

自分の内側から発する自然なありのままの自分でいる人こそが、

とても輝いていて、とても若々しいということに気がつきました。

量子力学との出会い

その後に、量子力学の世界に魅せられ、もともと理数系は不得意で数式は全く分からないにしても、

ミクロの世界を数学で表す量子力学の虜になりました。

それは老化と若さと意識の関係を、量子力学で説明ができたからです。

量子力学の世界では、量子は粒でもあり波でもあるという事が科学で証明されています。

物質(粒)はイコール、エネルギー(波)です。

身体(物質)は、意識・思考(エネルギー)である、とも言い換える事が出来ます。

意識・思考はエネルギーであり、見えない物質なのです。

見た目年齢と、意識や考え方は繋がっています。

世界は自分が創造している

運動や食事で身体が変わるように、意識や思考で身体も変わります。
そして同じように、行動によって現実が変わるように、意識や思考で自分の周りの世界、現実を変えていくことも可能です。
そんな魔法みたいな事も、量子力学という最先端の科学を知ると説明がつきます。

私は、外見からの物理的アプローチと、内面からの意識的アプローチでエイジレスな生き方を実践してきましたが、

どちらのアプローチからでも、その行き着くところは、

自分の事を知り自分らしく自然体に生きることでした。

若さとは、生き方が自然体である事の証し

自然な自分で生きる為には、まず自分を知るところからがスタートです。

身体も心も自然体でありのままに生きると、気持ちがいいものです。
この気分や気持ちが心地いいというのはとても大切です。
心地いいというのは、ハートが自然に沿っているよと教えてくれているサインだからです。

どれだけ自然に沿った生き方をしているか、どれだけ自分と奥深く繋がっているかが、その人の外見の若々しさと輝きに比例します。

本来の自分を表現し、ありのまま本来の自分で100%生きる時、

人は「今」に生きる事になり、その結果年も取りません。

素直な自分で自然と調和する時、エイジレスという永遠の若さを得ます。

若さとは、生き方が自然体である事の証しなのです。

生まれてから死ぬ直前まで、「社会」と「自然」と「自分自身」と調和しながら繋がり自然体に生きる

世界中の人々が、子供でも青年でも大人でもシニアでも、生きている間中死ぬ直前まで、自分が素直に望む人生を、いつも心地よく気分よく、若々ししさと共に過ごす。
そんな世界を夢みています。
周りの方がより、いつも自分自身と繋がり「今」を生きるようになる事は私の喜びでもあり、それを心から願い日々活動をしております。

 

私のこと

こんにちは。
ここを開いて読んで下さってありがとうございます。

自分を表現するのが苦手で自信がなく恥ずかしい私ですが、これまでインプットばかりやってきたので、自由に自分を表現できる自分になりたいとってこのサイトを初めてみました。私にとってのチャレンジでもあります。

私が、今の私になったいろんな出来事があります。
自分の過去のストーリーを書き綴っていますので、興味がある方はご覧ください。

<地味でモテないオタク気質の女の子>
福岡市内の住宅地にある一般的な家庭で生まれ育ちました。両親と祖母と妹の5人暮らし。保育園から短大まで、同じ家から通いました。父は亭主関白であまり子育てには参加せず、母は仕事をしながらも私を大切に育ててくれました。母は宮崎出身。南九州女性の気質のまま、父にも私にも過剰に世話を焼き、尽くすタイプでした。母はよく喋り過干渉。私はあまり喋らない子になり、毎日着る服を自分では選べない程、自分の意志が持てない子供でした。

学生時代は、友達は多かったのですがグループが苦手でした。いつもその時のクラスで仲の良い友達と2人、教室の片隅でひっそりとしていました。男子と話すだけで恥ずかしくて顔が真っ赤になっていました。学年に1人くらいは気になる男子はいましたが、学生時代に彼氏はいませんし、もちろん、私の事が気になる男子、、なんて噂は、噂でさえひとつも聞こえてきませんでした。

少女漫画、ジブリアニメ、本が大好きで、図書室にはいつも通っていました。図書委員になり、小学校に置いてある読みたい本は全部読み尽くし、もう一度借りて再読する程でした。中学では音楽にハマり日本のロックや洋楽に傾倒しました。高校では好きなバンドのおっかけまでする完全なオタクでした。

ずっと2次元の世界の中に恋をし、妄想の世界に生きていた私は、短大生になって初めて彼氏ができました。どうして私なんかに、、?と思う位、背も高く正統派の美形の彼だったので、私にとってはお王子様が現れたようでした。

20才の成人式を迎え、私は商社に事務として就職しました。学生時代は勉強をそれなりに一所懸命してきたので、入社して3日目には「この事務作業をする為に私は今まで受験勉強を頑張ってきたの?」と思うと愕然としました。2年間だけ勤め、後先考えず退社しました。

最初の彼とは別れ、それなりに出会いはあったので何人かの方とお付き合いをしましたが、学生時代の依存対象が二次元から彼氏に変わっただけの、パッとしない人生でした。何か見つかるかと思いアメリカに計6ヶ月行きましたが、何も見つからずに帰ってきました。

<ブス出身の私が外見を磨く仕事で学んだこと>
オシャレや美容には全く興味がなかったのですが、OL時代に肌の健康器具という感覚で美顔器を購入していました。これさえあれば、ファンデーションを買う手間やお金がかからないと思い、着飾る煩わしさから逃げる為に購入したものでした。

仕事を辞めてフリーターをしていた私に、同級生がこの美容を仕事としてしてみたらどう?と声をかけてくれました。初め、不得意な分野なのでためらいましたが、資格も技術も将来の見通しもありませんでしたし、マシンや会社の雰囲気はとても好きでしたので、やってみる事にしました。
この仕事を通じて初めて、外見を整え、美しくする事の大切さを学びました。自分自身の外見をキレイにする事に自信も興味もなく、そこにとても苦労しましたが、仕事なので取り組みました。

次第に人から褒められるようになり、そうなって初めて、「人は中身よ!」と思っていましが、それは私の言い訳で、外見は中身を反映させた姿だという事に気が付きました。外見に手抜きをし自分を大切にしていなかった私は内面から出たブスでした。両方のバランスの大切さを初めて知りました。

<内面を磨く為の数々の出会い>
素肌美を作る仕事を通して、健康や自然、美容、ファッション、コミュニケーション、人前で話す事、等を身につけようと精一杯やれる事をやっていました。ただ毎日が仕事仕事になり過ぎていて、ある日、同じ職場仲間から誘われたセミナーに参加した時、頭を殴られた思いがしました。私は何の為に仕事をしているのか。私という存在は何者かとはっきり問われました。このセミナーがきっかけになり、私は、仕事よりも自分らしい人生を送ろうと方向転換をはじめました。参加したセミナーにアシスタントとして何度も参加し人間の存在の輝きに感動したり、7つの習慣を始め、沢山の自己啓発や心理学の本を読み、コーチングの講座に通ったり、ピラティスやヨガで身体を整えはじめ、筋膜リリースや筋膜調整、キネシオロジー、表情筋エクササイズ等ボディワーク、マクロビやローフード、不食の世界を覗き、算命学、スピリチュアルなセミナーやセッションにも数多く参加し、興味のあるものは全て、時間と距離とお金に全く言い訳せず可能な限り自己探究に費やしました。

<外からと内からのバランス、統合のお仕事>
幼いころから、周りとの協調性は得意でした。大人しく自己主張が出来ない分、人の心に敏感でした。それは当たり前のものと思っていましが、仕事やセミナーのアシスタントを重ねるうちに、特にその方のお顔を見るだけでだいたいの情報が伝わってき、人の心の機微がはっきりと受け取れるようになりました。それは私が色んないらないものを手放していったプロセスで磨かれてきました。これからは私に与えられた素質と経験を生かして、個人セッション、顔ヨガ、食の講座、量子論等のすべてを、人々が自分を開花させていくこと、外見と内面がより自分らしく自然になり、人生を自分でクリエイトできるように、お手伝いをさせていただけたらと思っています。

<私の夢>
私は、完全な依存体質でした。平然と「私は恋愛至上主義だから」なんて言っていました。その恋愛でどれだけ悩み苦しんだか分かりません。世の中にある殆どのパターンの恋愛を経験したのではないかと思うくらいです。

その恋愛や、仕事や、本やセミナー、これらを通して学んだ事は、「自立」でした。これらは全て自己探究の道では外せないもので、極度の依存状態から自立の道を歩んできたという事がわかりました。


恋人、家族、仕事、会社、財産、社会的地位、プライド、何か精神的支えの対象、命、、これらはどれも依存対象になりえます。私は、何を得てもその幸せは長続きせず、こだわり、執着、苦しみから逃れられる為に模索し、行き着いた苦しみや不安のない世界は、何にもとらわれない完全な自立の世界でした。

今は不思議な位、毎日毎時間毎秒、爽やかな気持ちでより自然体にいつも自由を感じて過ごせる事に、この上ない幸せを感じています。

世界は全て自分で創造出来ることに気が付きました。全てです。

私は「自分の世界を自分で創造していく」、


この事を分かち合い世界中の人と「望む世界を自分で創る世界」を創っていきたいと思っています。